よくある質問FAQ

契約期間中の太陽光発電システムの所有者は当社となります。契約期間満了後にお客様へ無償で譲渡いたします。契約期間中の売電収入(お客様と電力会社双方への売電収入)は当社へ帰属します。

当社では、施工実績が豊富な工事業者へのみ、設置工事を委託いたします。施工品質を担保し、お客様宅の屋根を破損しないことで、雨漏りが起きる可能性を減らします。万が一雨漏りが起こった際は、当社までご相談ください。当社システム設置工事が原因による雨漏りの場合、補償をさせていただきます

太陽光発電を妨げたり、電力会社への売電を妨げる行為などはできません。詳細は、当社約款をご確認ください。

契約期間中に中途解約される場合、お客様に太陽光発電システムを買い取っていただきます。買取金額はシステムの設備設置費用(太陽光設備資材費+工事費用)とサービス提供期間を基に算出いたします。長期間サービスを使っていただくほど、解約された際の買取金額は安くなります。なお、お客様の契約違反等により当社が途中解除する場合においても同様となります。(詳細は「太陽光プラン定義書」を参照)

太陽光供給電力と系統供給電力にはそれぞれ別の料金単価が設定されており、「その他調整金」にて太陽光供給電力と系統供給電力をどの割合で利用しても、請求金額の合算が各エリアの旧一般電気事業者の経過措置料金よりも10%もしくは20%の割引となるよう補正を行っております。 (例:東京電力エリアで太陽光+系統電力を月間で合計400kWhを使用した場合、太陽光と系統電力の使用内訳がどう変動しても、東京電力エナジーパートナー従量電灯BもしくはCで電気を400kW使用した場合より、10%もしくは20%割引された請求金額となります)